- FALSE TEETH -入れ歯

入れ歯について

お一人おひとりに合った
快適な入れ歯

当院では、保険適用の入れ歯から保険適用外の
入れ歯まで対応しております。
患者さんのご要望やご希望予算などをしっかりとお伺いし、
お一人おひとりに合った入れ歯をご提供させていただきます。
毎日の生活で必ず使用する入れ歯で
お困りの方はご相談ください。

このようなお悩みは
ありませんか?
  • 入れ歯が痛い
  • 入れ歯に違和感がある
  • 食べ物を噛み切れない
  • 入れ歯をいれてうまく話せない
  • 金属のバネ(留め具)が見えて気になる
  • 入れ歯がよく外れる、ガタガタする
  • 入れ歯を入れると歯肉が腫れる
  • 入れ歯を変えてから頭痛や肩こりが増えた

入れ歯の種類

レジン床義歯

保険診療で行える一般的な入れ歯で、レジンという歯科用プラスチックの素材を使用しています。
噛む力を支えるためにある程度の厚みが必要となっており、違和感を感じやすくもあります。

金属床義歯

入れ歯の床の部分にレジンではなく、金属を使用するため、丈夫で厚みが薄い入れ歯です。違和感が少なく、食べ物の温度も伝わりやすい特徴がありますが、自費診療となるため、費用がかかります。

ノンクラスプデンチャー

一般的に入れ歯の留め具は金属を使用しますが、ノンクラスプデンチャーでは、金属を使用しないため、審美性に優れています。
しかし、全ての症例に適応できるわけではありません。

インプラントオーバーデンチャー
について

インプラントと入れ歯の併用

当院では、インプラントと入れ歯を併用した治療が可能です。
例えば、全ての歯を失ってしまった総入れ歯の場合に、2~4本のインプラントを骨内に埋め込み、入れ歯と固定します。
インプラントを固定源にすることで、入れ歯を強固に維持することができ、入れ歯のズレや痛みを軽減します。

メリット
  • 入れ歯のズレを軽減
  • 痛みの軽減
  • 違和感が少ない
デメリット
  • 費用が高い
  • 外科処置が必要

症例

Before

After

年代 62歳(2019年現在、75歳。最終補綴写真は75歳時)
性別 女性
治療内容 【部分床義歯での咀嚼障害、残存歯の高度歯周病】
上下全額欠損へのインプラント支持の全部床義歯(総義歯)、レントゲン診断、CT診断、補綴シュミュレーション、血液検査、心電図、CT撮影ステント製作、サージカルガイド製作、治療用義歯、静脈内鎮静法抜歯、インプラント埋入、同時骨造成手術、骨の治癒期間(4ヶ月)、静脈内鎮静法、2次手術、印象・咬合採得、インプラント上部構造装着、義歯装着、メインテナンス
期間 4ヶ月
リスク 術中の不可抗力によるトラブル(出血など)、術後注意事項を守らないことによる疼痛、感染、上部構造装着後口腔内清掃を怠ったことによるインプラント周囲組織の炎症
副作用 義歯の咬耗、義歯の破損、治療後の口腔内清掃、及びメインテナンスを怠ったことによるインプラント周囲粘膜炎またはインプラント周囲炎
費用 3,000,000円(上下顎)
(CT撮影診断、血液検査、心電図モニター、補綴シュミュレーション、CT撮影用ステント製作、サージカルガイド製作、治療用義歯、静脈内鎮静法、インプラント埋入、骨造成手術、投薬、2次手術、印象・咬合採得、インプラント上部構造、義歯製作などを含む)

費用

レジン床義歯 保険適応
金属床義歯 450,000円~600,000円
ノンクラスプ
デンチャー
50,000円~300,000円
インプラント
オーバー
デンチャー
3,300,000円(上下顎)

価格は全て税別表記です。

お支払い方法

お支払いについて

お支払いは現金、または各種クレジットカードがご利用いただけます。
ご質問などありましたらお気軽にスタッフにお尋ねください。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB