進行した歯周病の治療を
ご希望の方
歯周病でお困りの方
諦めずに一度ご相談ください

歯周病でこのような症状は
ありませんか?

このような症状はありませんか?
  • 歯がぐらぐらする
  • 口の中がねばねばする
  • 出血がある
  • 腫れている
  • 食べ物がよくつまる
  • しみる
  • 口臭がきつい気がする
  • 歯が伸びた気がする

これらの症状は全て歯周病が原因かもしれません。
歯周病は自覚症状が無くても症状が進行し、歯が抜け落ちる場合もあります。
また症状が進行してしまって、歯がぐらぐらになってしまった患者さまや
他の歯科医院で相談されて抜歯を進められた患者さまもいらっしゃると思います。
治療の方法によっては抜歯をしなくていいかもしれません。
少しでも気になる方は当院へご相談ください。

歯周病専門医による治療

当院では、日本歯周病学会 歯周病専門医の院長が治療を行います。
重度の歯周病の方の治療も可能ですので
歯周病でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
歯周病は成人のおよそ8割の方が発症すると言われています。
歯周病にならないためにも定期的なメインテナンスが重要です。

治療方法

歯周再生治療

歯周病は歯を支える歯周組織が減少していくため、歯周組織(歯根膜、骨、歯肉)を再生させる治療を行います。
抜歯を回避したり、歯周病の進行を抑える効果が期待できます。

歯周組織再生療法

炎症が歯肉の奥まで進行し、歯周組織の破壊が酷い場合は、歯周外科手術の際に、歯周組織再生誘導材料「エムドゲインゲル」を塗布します。そうすることで歯周組織の回復を補助します。エムドゲインゲルは厚生労働省の認可を受けた治療法ですが、健康保険は適応されません。

PCR法

歯周ポケットから採取した菌の種類、数をリアルタイムで検査します。歯周病に罹患している患者さんでは多くの菌が検出され、それに基づき治療を行います。

薬物療法

歯周病菌の除去は毎日のブラッシングのみで行うことは難しく、困難です。
定期的なクリーニングと薬の服用で歯周病菌を除去します。
患者さまの状態に合わせて適切に処方させて頂きます。

治療の流れ

STEP
01
基本検査
レントゲン検査や歯と歯肉の間の“歯周ポケット”と呼ばれる溝の深さ、出血、膿の有無、歯のぐらつきを測り、歯周病の進行状態を検査します。
STEP
02
応急処置
腫れや痛みなどの症状がある場合は、応急的な処置を行います。
STEP
03
歯周基本治療
歯周病の原因およびリスクファクターを排除して、歯周組織の炎症を改善し、その後の歯石の除去など歯周治療の効果を高める基本的な治療を行います。
STEP
04
歯周組織検査(再評価)
前回の検査より精密な検査を行います。
STEP
05
歯肉内の歯石除去
歯と歯肉の間に潜り込んでいる歯石を除去します。
STEP
06
歯周組織検査(再評価)
歯周病の状態を確認し、さらに再検査を行います。
STEP
07
歯周外科
中等度以上・重度の歯周病では、歯周組織の破壊、特に骨の破壊吸収が進んでいます。
そのため、原因除去療法だけでは不十分なため、歯周外科治療を行います。
STEP
08
口腔機能回復治療
歯を支えている骨が失われている場合、噛み合わせが不安定になってしまいます。このような場合は、残存歯の負担を軽減するために、インプラント治療や矯正治療を行う場合があります。
STEP
09
メインテナンス
メインテナンスは、歯周治療により治癒した歯周組織を長期間維持するための健康管理です。 歯周病の再発を防ぐためにも、定期的なメインテナンスは大切です。

歯を抜くことになる前に

歯周病の原因は、
歯垢(プラーク)に
含まれている
細菌が
歯の
表面に付着することです。

歯肉が炎症状態になると出血や膿が見られるようになり、
体の抵抗力が低下した時には、腫れを繰り返すこともあります。
また、その細菌が歯肉の炎症部分から進入し、
体内の血管に乗って全身に巡ってしまう場合もあります。
歯周病の原因となる菌を除去し、お口の健康を維持するためには
メインテナンスが必要です。

費用

歯周病原菌検査料
(PCR法)
33,000円
歯周病再生治療
(エムドゲイン)
275,000円

価格は全て税込表記です。

お支払い方法

お支払いについて

お支払いは現金、または各種クレジットカードがご利用いただけます。
ご質問などありましたらお気軽にスタッフにお尋ねください。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB