- BLOG -ブログ

入れ歯が外れる方、入れ歯でよく噛めない方の改善

総入れ歯や、部分入れ歯でお困りの方は多くいらっしゃいます。
入れ歯でも十分な食事ができるようにする方法の一つが「ロケーター」です。
多くの入れ歯の不具合は入れ歯が動くことによります。「ロケーター」は入れ歯が動かないようにするボタンのようなものです。
入れ歯の不具合は以下のようなものです。

  • 食事中、会話中に入れ歯が外れる。
  • 入れ歯で硬いものがかめない。
  • 入れ歯があたって痛くて噛めない。

などがあげられます。
ロケーターは少数の歯が残っている場合の部分入れ歯
歯が残っていない総義歯
の両方に適しています。
歯がある場合は歯用の「ロケーター」歯が無い場合は少数のインプラントの「ロケーター」を使用します。
入れ歯の精度が合っていれば、少ない治療費で入れ歯での食事ができるようになります。
消耗部分は簡単に交換でき高齢者に向いています、固定の強さもいろいろな種類があります。
詳細をお知りになりたい方はお気軽にご相談ください。